我が家のVAIO type P史上最速

今日はメイン回線のUQ Mobileでテザリング。もう4月も下旬なのに、0.44GBしか使ってないので・・・。使い切ってもサブ1回線のYmobileがほぼ手つかずで1.5GB残っているので・・・。
 昨日はVAIO type Pのディスプレイアダプタをインテル製のものに切り替えてみましたが、動作が全体的にもっさりするし、マウスが誤動作を起こすので諦めました。輝度調節できないだけで、このWindowsの標準アダプタは動作は軽いし、安定してて、現在我が家のVAIO type P windows10史上最速になっているので、このままで使うことにします。

最速と言ってもな
軽いサイトの表示と、LINEとEXCEL使うくらいなら、ちょっとゆったりした気持ちでいればなんとかなる程度ですけどね。
 極力有料のものを外して、IMEもATOKからgoogle日本語入力に切り替えました。あとどれだけ使えるかな・・・

UN-Limit記念に、VAIO type Pを外で使ってみる

楽天UN-Limit開通記念に、実家でVAIO type Pをつかってみました。現在その環境で記入してます。楽天simをセットしたZenfone3 Ultraでテザリング。低速制限でもVAIO type P自体が低速なので、あまりきになりません。
 VAIO type Pのブラウザ表示が超低速だったので、少々カスタマイズ。ブラウザをいろいろ変えてみましたが、一番感触がよかったのがfirefoxです。タブは2~3個までにして、ネットで検索した軽量化をいくつか導入し、まあまあギリギリ最低限の実用レベルになりました。

 やっぱりキーボードがあった方がよい処理もあるので、小さなパソコンがなんとか動いてくれるとうれしいかも。
 2020から経理はEXCELに切り替えたし、家計管理はMoney treeにしたので、Androidだけでは少し不便なんですよね。昔はパソコンがメインでAndroidがサブだったんだけど、今は逆かな。だからパソコンは新調したくないんだよな。まだCF-S8も動くので、なんとかなるっしょ!

ど田舎でRakuten un-limit

うちの県には、まだRakuten自前回線のエリアはありません。すべてパートナーエリアでの利用になります。でも初期費用もポイントバックされる上に、3000ポイント貰えて、その上一年間基本料金無料とか言われるとつい…

 対応機種を持ってないと使えもしなけりゃ、ポイントバックもないし、初期費用を捨てるか対応機種を買うかという悲しいことになってしまいますが、今使っているSH-M12は正式な対応機種ではないけど行けそうだったので、申し込みました。
4月8日のサービス開始日にsimカードが届き、SH-M12にセットして開通&楽天LINKを設定。
でもそもそもこの回線はサブのzenfone3 ultraでデータ通信メインで使いたかったので、そっちに差し替え。zenfone3 ultraは楽天MNO非対応ですが、開通済みなのでLTE onlyしたらデータ通信は安定しました。通話はダメですが、SH-M12に再度差し替えて、zenfone3 ultraの楽天LINKアプリの認証smsを通して楽天LINKで通話もSMSもできるようになりました。
un-limitのパートナーエリアでの通信量も5GBにアップしたし、低速も1Mbpsに高速化したし 一年もただで使ってええんか?ほんまにええんか?

VAIO type Pで決算書作成に着手

昨年は経理処理をかなりおさぼりしていて、本日より決算書作成に着手。自宅だと犬がうるさすぎて仕事にならないので、VAIO type Pと犬を連れて、自転車で実家へ。ここは犬が吠えても問題ない場所なので・・・つまり隣家が遠い。
 Windows Updateが動いていたりしたら、パソコンが重すぎて死ぬので、Updateは停止して作業。一昨日からmineoで低速500Kbps中なので、その回線で使っています。パソコンがそもそも遅いので、回線が遅くてもあまり気になりません。経理処理はらくらく複式簿記というアプリを使ってて、回線不要の軽い経理アプリなので、VAIO type Pでもなんの問題もなく動作します。

しばらく実家通いをして、決算書を仕上げようと思います。

事務所のパソコンをWindows10に

Windows7のサポート終了直前ですが、事務所のだんなのパソコンをWindows7からWindows10にアップグレードしました。なんでもまだ無料で出来るという情報をgoogleアシスタントさんが勝手に届けてくれたので・・・
 昨日の午後に着手。まず機種名を調べ、DELL Inspairon N5110と判明。ネットで同じ機種でのアップグレード時の情報を検索してみると、BIOSの更新がカギになっているようです。ほかにもなんだかわからない状況になっている人もいましたが、まず成功している人がいるという情報に一安心。ディスク容量の確保とドライバ類の更新と仕事のサブ環境を私のパソコン上に作って、データを退避。そんなこんなで、アップグレードに着手したのは夜の9時。Microsoftのサイトからツールをダウンロードして、実行。アップグレード完了までに4時間少々かかりました。

 今のところ普通に動いています。特に不具合は見られません。古い機種なので、だめなら買い替えればいいかなって感じでお気楽に始めたのですが、やっぱりアップグレードするのって知識や技術は必要なくて、どんなに処理が進まなくても、折れない心が必要なだけですよね。もう絶対途中で処理止まってるわって電源切りそうになったけど、我慢してよかった・・・・。最後の更新プログラムの構成中が長すぎ!!!

一応無料でライセンス認証済みになっています。

Vaio Type Pと外出

久しぶりにVaio type Pを持ち出してみた。Windows10にはなっているけど、標準ディスプレイアダプタでないと動作が安定しなくて、輝度調節ができないので、バッテリーでの駆動時間は短い。
 どうがんばっても動作は激遅なので、存在価値は大きさのわりに使いやすいキーボードのみ。でもなんか見た目がかわいいから許すわ!

BAND 28が有能

UQ mobileのsimをさしたXPERIA XZ1 Compactで、少し遠出してみました。接続バンドがわかるアプリを入れて見ていたら、頻繁にBAND 28に接続されているのに気がつきました。BAND 1以外は使えないと思っていたので、驚きです。
 思ったよりもBAND 28のエリアが広がっているようです。30分ぐらい車で走りましたが、途切れかけることはありましたが、ほぼ問題ありませんでした。他社androidスマートフォンでau系のsimが使える日が来るなんて・・・
早くから3Gを捨てていたauならではなのか、他社もBAND28が広がっているのかはわかりませんが、私の実家の離れでまともに繋がるLTEはauのBAND 1とBAND28のみです。外に出たり、窓際で場所を選び抜けばdocomoやymobileも繋がりますが、実用的ではないですよね。

UQ mobileでdocomoのXPERIA XZ1 compact

我が家のスマートフォンは、私が気ままにヤフオク等でゲットしていて、だいたいにおいて余りがちです。余りがちなので、最新とはほど遠い機種を使っています。
もちろん私が落札しているので、一番お気に入りのものは私が使っています。当然です。
 娘が使っているのは私のお古のXPERIA Z4。これは発売当時から爆熱で不人気だったため、値下がりも速く、うっかり落札してしまい、しばらく私が使っていましたが、あらたにXZを入手したため、娘に下げ渡しました。simはmineoのauプランです。でももうそろそろバッテリーがへたってきているし、夏は特に爆熱だしで、ぼちぼち新しいものを見繕わねばとXZ1をオークションで狙っていました。でもなんかうまくいかなくて、ふと見るとお安いdocomoのXZ1 compactが・・・ダメ元で入札したら、なんか誰も戦いを挑んでこなくて、うっかり落札してしまいました。私の生活圏にはdocomoがまるでダメな場所があるのに・・・

XZ1 compactはRAMが4GBで、今まで使っていた糞ペリアとはひと味違っていて、普通に使えるよい機種でした。でも私がメインで使っているのはUQ mobileの通話つきのデータ高速プラン。一応対応機種にはなっていますが、対応バンドはBAND 1 28 42という悲惨な状況。auは田舎ではLTEは800Mhzメインで展開していて、数年前に試したときはdocomo端末では全くダメでした。今回の機種はVolte対応機種で、ロック解除済みということで、とりあえずymobileのデータプラン(Enjoyパックつきで、1.5GB)のカードを入れて使ってみました。ymobileの3GのBAND 1はかなりエリアが優秀なので、山間部は3G固定にしておけばいい感じです。昔使っていたデュアルsimアダプタを使って、IIJmioプリペイド(1年ぐらい継続利用していて、3GBぐらい貯まっています。現在家族全員メインはau系なので、補助的に一個docomo持ってます)とDSSS(実際は切替時は再起動が必要で、DSSS以下)にして、全然ダメなときはプリペイドに切替、UQ mobileはzenfone3 ultraに入れて、でっかいスマホで通話という運用にしていましたが、なんかすっきりしなくて・・・

 試しにUQ mobileのsimをXZ1 compactに入れてみたら、ちゃんとBAND 1をつかんで、Volteのでっかい表示も出るじゃないですか・・・。なんかキャリアアグリケーションの関係でauはBAND 1のエリアを広げているというようなネット情報がありましたが、2017~2018ぐらいにこの辺りにもBAND 1の電波が届くようになっていました。
 私の生活圏では問題なくBAND 1が安定的につかめています。docomoがまるでダメなうちの実家の離れでも、まったく問題がありません。

ということで、XZ1 compactにUQとIIJmioプリペイド、Zenfone3 Ultraにymobileという運用に決めました。XPERIAさんもiPhoneさんのように、ロック解除したらどこのsimでもバンドがちゃんと対応してる形で売ってくれないかな・・・。今の状況ならできそうな気がするんだけど・・・。ていうか、そもそもsimフリーでおサイフつきの国内版売ってください。

Fire HD10にキーボードとマウスを接続

自分の持っているPCがポンコツすぎるので、自室の机の上に設置しているFire HD10にキーボードとマウスを接続して、PC化してみることにしました。買ったけどあまり使っていなかったキーボードとPC用のマウスをそれぞれHD10にbluetooth接続してみたのですが、bluetoothキーボードが使いにくすぎてダメでした。PCとしてはすでに非力すぎてやっと動いているVAIO type Pですが、キーボードはとても使いやすいので、このキーボードをFire HD10と共有することにしました。

あるんですよ、もう何年も前に購入して、あまり使い道がなかったBSHSBT04BKというUSBにさして使うマニアックな商品が・・・最後にアップデートされているのが2013年の12月なので、本当に古いです。もう売ってないんじゃないかな・・・。これを介してbluetooth接続して、いろいろ微調整したところ、マウスの動作は少しもたつきますが、キーボードはとても快適な状態になりました。現在その状態でこの文章を打ち込んでいます。

atermルータの接続も安定

オートチャンネルセレクト機能をオフにするだけでは安定しませんでしたが、クワッドチャネル通信機能 もオフにしたところ安定しました。atermのサイトに以下の注意書きがありました。

  • 周囲に同帯域を使用するWi-Fi機器が多数存在する環境でクワッドチャネル通信機能を動作させた場合、Wi-Fi接続ができない場合があります。
    そのような場合には使用するチャネルを変更するか、クワッドチャネル通信機能を無効にしてご利用ください。

それでもたまに不安定になることもあるので、基本的にAirStationに接続するようにしています。長らく絶望的な使用感だったレッツノートが割と快適な状態になりました。まだまだ戦える