久しぶりにVAIO type P

 しばらく排熱ファンが動かないCF-S8を使っていて、VAIOは放置していましたが、久しぶりにVAIO type Pを起動してみました。まだ動いています。メインで使っているFireFoxが速くなったような気もしますが、フリーズする度合いが高くなったような気もします。ブログ入力とか無理なレベルなので、諦めました。
 またブラウザをvivaldiに戻すことに・・・もうこれ以外は駄目な気がします。vivaldi、お前サクサクやな!

VAIOの設定

 VAIO type Pには、VAIOの設定というVAIOの独自機能などの設定アプリがあるんですが、いろんなものを削ぎ落としていく段階で、うっかり消してしまったようで、今現在うちのVAIO type PにはVAIOの設定がありません。まあ今となってはなくてもさして問題ないのですが、特殊ボタンの設定ができないのが不便です。ちょうど最後に変なものを設定したままになっていて、有効な機能を割り当てたいです。

 絶対このパソコンのどこかに、その変な設定は残っています。テキストベースで保存されていれば、なんとかなるかもと思い、パソコン内を探索。regeditでレジストリ内を検索してみましたが、それらしいものはありませんでした。USERフォルダ内にもありません。あとはProgram dataフォルダ内をさがしてみました。Sony関連と思われるフォルダ内に比較的新しい更新日付のものがありました。xmlファイルです。
“C:\ProgramData\Sony Corporation\Setting Utility Series\Function”フォルダです。F101とF102に設定したいアプリケーション情報を記述し、ひとつ上のフォルダ内にあるSBCurrentSettingData.xmlで、ボタンに設定するファンクションのファイル名を指定する形になっているようです。既定値の拡大鏡とか、整列とかもF54やF56だったかな、そんな番号のファイルに記述されています。なんとなく仕組みがわかったので、VAIOの設定がなくても、特殊ボタンのファンクション変更ができるようになりました。たぶん・・・

 現在の設定はS1によく使うEXCELファイル、S2にWindowの整列を設定しています。

BSHSBT04BKでVAIO type Pのキーボードを使って

 昔買って放置していたBSHSBT04BKというHID送信機をVAIO type Pに接続して、Zenfone 3 Ultraでこれを書いています。マウスの共有は少しタイムラグがあって、実用的ではありませんが、キーボードは下手なBLUETOOTHキーボードを接続するよりも快適に操作できます。VAIO type Pのすばらしいところはキーボードなので、これは使い道としてありかもしれないな。ちょっと操作に慣れが必要なところもあるけどね。

 うちで使うときは、VAIO type PとAmazon fire HD10(2017)との組み合わせが便利かな。fire HD10は据え置きで、少し離れたところから操作することが多いので、マウスがあるといいんだけど、私のマウスは今一個に減ってしまっていて、この機能で共有できると便利なような気がするな。

VAIO type PにWindows10 2004 Updateを適用

Microsoftのサイトからダウンロードしていたアップデートツールを再実行してみました。午前中に開始して、終了したのは夕方でした。非常に時間がかかりましたが、更新は無事完了しました。

 見た目は特に変わりません。実際どこが変わったのか全然わかりませんが、アップデート直後は基本ディスプレイアダプタに切り替わっていたので、それをもとに戻しました。とくにフリーズとかはなく、普通に動いています。今回のアップデートも乗り切ったと思ってよいのでしょうか・・・。

Vivaldiとfirefox

現在Vaio type PにはVivaldichromeベースのEdgeとfirefoxの3つのブラウザがインストールされています。chromeは、インストールして初期設定をいろいろやっている段階で、パワーの限界に達して動かなくなってしまうので、却下。Edgeもかなり厳しいので、インストールしてはみたけど放置。動くのはVivaldiとfirefoxだけ。
 普通のサイトを表示する場合はVivaldiの方が体感で速く感じますが、moneytreeのサイトを表示するのは、段違いにfirefoxの方が速いです。まあ設定が悪いのかもしれませんが、サイトの表示もfirefoxのほうが綺麗(fontの問題かな)で、安定しているような・・・。
 vivaldiは最初にフルスピードで動作して、そこで表示しきれなかったものはちょっと遅くなり、firefoxは総合的に速く動作するように配分されていて、スタートダッシュはちょっと遅いという感じかな。

表示速度は、どのみちどっちも速くはないので、綺麗で安定していると感じるfirefoxをメインにしようかな

小さいテーブルには VAIO type P

 2階の自室ではCF-S8という超古いレッツノートを使っているのですが、一階では小さな丸いガラステーブルにVAIO type Pを置いています。Windows版のLINEとエクセルと、Vivaldiブラウザでちょっとした検索等に使っています。やっぱりテーブルに置いて、キーボードがついているのが落ち着きます。動画はFire TVやスマートフォンで見るのでVAIO type Pはテキストベースの処理ができればOKです。

 先日ディスプレイドライバを更新してから、一度暗転しましたが、今の所非常に安定しています。Windows10の設定機能が普通に使えるようになって本当にうれしいです。もうちょっとお付き合いしてくださいね。

 2004Updateはちゃんと来るのかな。手動でやってみたら、今準備してるから、ちょっと待ってろって、一時間以上ごそごそ処理したあとで言われた。一時間掛ける前にわからんのんか?

VAIO type Pのディスプレイアダプタを変えてみた

 自分で入れた覚えはないんだけど、いつの日からかintel US15 Embedded Media and Graphics Controllerというドライバがインストールされていました。一時的には安定していたのですが、いつの間にか不安定になり、お蔵入り。
ネットで現状のものより少し新しいものを見つけたのでインストールしてみました。

Intel US15 Embedded Media and Graphics Controller
バージョン: 8.14.1180.3398 (04 4月 2013)

infファイルからすんなりインストールでき、動作も安定しています。GMA500ではどうにもならなかった「システム設定」-ディスプレイもテーマ等の個人設定もスムーズにできるようになりました。調子に乗って「簡単操作」の拡大鏡をオンにしたら暴走しましたが、それ以外は今の所問題ありません。他のドライバで時折見られた暗転も今の所ないような・・・

まあ駄目になったら、それはそれでしかたないかなという覚悟がないと使えませんよね。正式にサポートされているわけでもないドライバなんて

VAIO type PでVIDEO TDR FAILURE頻発

 VAIO type PでVIDEO TDR FAILUREによるブルースクリーンが頻発しています。GMA500のVAIO type Pなので、そんなことは何の不思議もないのですが、せっかく安定していたのに残念。
 何がトリガーになったのかな?と、考えてみる。おお、そういえばchrome版のエッジをmicrosoftのサイトからダウンロードして更新かけたな。全然使っていないけど・・・。まあ試しにアンインストールしてみました。エッジは昔のアイコンに戻りました。今の所VIDEO TDR FAILUREによるブルースクリーンは出てきません。安定するといいな
 そろそろ更新し続けるのが厳しくなってきたかな(いやもうとっくに!)

Microsoft、次期大型パッチ「Windows 10 バージョン 20H2」を発表 ~Slowリングで先行公開

「Chromium」ベースの「Edge」を初期搭載。更新プログラム形式の小規模アップデートに

絶望しか感じない

bluetoothアダプタ

 VAIO type Pが安定してきたので、bluetoothマウスを接続してみました。スティックポインタ苦手なんです。bluetoothを使うにはいつの頃からかアダプタが必要になってしまい、まあいいかで使い続けていて、それを差し込んでみたら・・・途端に画面表示が不安定になりました。ネット上の情報より自分のディスプレイ状態が絶望的に悪かったのは、これのせいだったの?

 なんの愛があればスティックポインタだって使えるわ!たぶん・・・
そんなこんなでUSB無線マウスを接続することにしました。やっぱりマウスないと・・・愛が足りない・・・

今使っているUSBマウスは単3電池2個入で、動作は軽いのですが、物理的に非常に重いので、時間があったら混沌の沼から、物理的に軽いマウスを拾い上げてこようと思っています。あと2個ぐらい沼の底に沈んでいるはず・・・

GMA500で電源プラグを抜いてみた

GMA500ドライバで動作しているVAIO type Pを、電源プラグを抜いて使ってみた。輝度調節はできるけど、CPUやメモリの負荷が相対的に高くなっているようなので、駆動時間はあまり変わらないようなきがする。
 でも再起動とか、スリープとか電源関係の選択肢が増えるのは捨て難いメリットかも。ときどき画面は暗転しますが、一瞬です。今のままの状態が続けばいいんですが、今までそんな状態が続いたことはないような・・・

お試しで、GMA500をパフォーマンスモードを使う設定にしてみたけど、違いがわからない。
 PC自体、今どき個人で何に使うのか微妙な上に低スペック。でもVAIO type Pはキーボードが本当に秀逸。Android用にいくつかbluetoothキーボードを買ってみましたが、なんかどれもしっくりこない。それがいつまでもtype Pを捨てられない唯一の理由。