Galaxy A7 UQでも問題なし

 以前試したときは、Galaxy A7だけがau系のsimカードで速度が全然出なかったのですが(Aquos Sense3やZenfone3等ではなんの問題もなかった)、Android10にアプデートされたのを機に、再チャレンジしてみたところ、UQ mobileで特に問題ない速度で通信できるようになっていました。

 あの日だけ、Galaxy A7の調子が悪かった
 我が家周辺のauの電波状況が変わった
 Galaxy A7が10になるついでにどこか変わった

 実は場所によってはまだダメかもしれない・・・

 今のところは正常に使えるようになったのはうれしいです。もうこれでバンド8固定しなくてもOKです。現状UQ mobileをGalaxy A7に入れて、XPERIA XZ1 Compactにはb-mobile(docomo)とYmobileデータsimの2枚でDSSS(切替時は再起動)を入れています。XPERIA XZ1 Compactは大きさ的にとてもよくて、発売時は、ほぼXPERIAフラッグシップな仕様なのですが、Android9止まりなので、今使わないと使う時ないですよね・・・。通話はほとんど使わないので、XPERIAは手帳ケースにカードを入れてお財布代わり、Galaxyは画面が大きいので、動画や読書やネットショッピングやマップ用にしています。よく行くうちの実家がdocomoまるで駄目で、ymobileは3Gならまあまあという状況なんだけど、ymobileの3Gが廃止されるころにはもうちょっと電波改善されるのかなぁ・・・。ダメだろうな・・・。

久しぶりにVAIO type P

 しばらく排熱ファンが動かないCF-S8を使っていて、VAIOは放置していましたが、久しぶりにVAIO type Pを起動してみました。まだ動いています。メインで使っているFireFoxが速くなったような気もしますが、フリーズする度合いが高くなったような気もします。ブログ入力とか無理なレベルなので、諦めました。
 またブラウザをvivaldiに戻すことに・・・もうこれ以外は駄目な気がします。vivaldi、お前サクサクやな!

XPERIA XZ1 compactに戻る

aquos sense3やgalaxy A7など、ふらふらしていましたが、結局XPERIA XZ1 compact(docomo)に戻ってきました。私のsimはUQ mobileがメインなのに・・・。今我が家にはdocomo系のsimがないので、なにかひとつ・・・(間抜けの極み)
 mineoのシングルAをやめてDにするのが、我が家的には一番経済的なのですが、mineoあまり速くないので却下。最近いろいろと我が家の安い携帯プランを考え続けていたのですが、いざこの最安プランにしたとして・・・なんかストレスたまって楽しい毎日じゃないような気がしてきて、これはある意味趣味なんだから、少々無駄があった方がいいんじゃないか路線に突入中です。だもんで、今回もb-mobileの990円プランにしてみました。

 b-mobileといえば、私が最初にファーウェイのideosでスマートフォンデビューしたときに利用したところです。その当時はここぐらいしかありませんでした。最近のb-mobileといえば、いろんなプランを出しては放置、次にまた出しては放置の繰り返しですが、出しているプランはなかなかに斬新でお安いですよね。速度も案外速いようです。最近かけ放題なプランも出しましたよね。ま、問題なのはb-mobile自体の・・・。サブsimであれば特に問題ないし、早期解約のペナルティも総務省さんのおかげか大きくないので、いろんなところをふらふらできますよね。

 以前買った、iphone用のデュアルsimアダプタを掘り出してきて、UQ mobileとb-mobile(D)のDSSSなXPERIA XZ1 compactができあがりました。simの切替には再起動が必要ですが、たまに再起動しなくてもUQ—>bmobileは行けるときがあるようで・・・よくわかりませんが、なんだか動いています。

VAIOの設定

 VAIO type Pには、VAIOの設定というVAIOの独自機能などの設定アプリがあるんですが、いろんなものを削ぎ落としていく段階で、うっかり消してしまったようで、今現在うちのVAIO type PにはVAIOの設定がありません。まあ今となってはなくてもさして問題ないのですが、特殊ボタンの設定ができないのが不便です。ちょうど最後に変なものを設定したままになっていて、有効な機能を割り当てたいです。

 絶対このパソコンのどこかに、その変な設定は残っています。テキストベースで保存されていれば、なんとかなるかもと思い、パソコン内を探索。regeditでレジストリ内を検索してみましたが、それらしいものはありませんでした。USERフォルダ内にもありません。あとはProgram dataフォルダ内をさがしてみました。Sony関連と思われるフォルダ内に比較的新しい更新日付のものがありました。xmlファイルです。
“C:\ProgramData\Sony Corporation\Setting Utility Series\Function”フォルダです。F101とF102に設定したいアプリケーション情報を記述し、ひとつ上のフォルダ内にあるSBCurrentSettingData.xmlで、ボタンに設定するファンクションのファイル名を指定する形になっているようです。既定値の拡大鏡とか、整列とかもF54やF56だったかな、そんな番号のファイルに記述されています。なんとなく仕組みがわかったので、VAIOの設定がなくても、特殊ボタンのファンクション変更ができるようになりました。たぶん・・・

 現在の設定はS1によく使うEXCELファイル、S2にWindowの整列を設定しています。

BSHSBT04BKでVAIO type Pのキーボードを使って

 昔買って放置していたBSHSBT04BKというHID送信機をVAIO type Pに接続して、Zenfone 3 Ultraでこれを書いています。マウスの共有は少しタイムラグがあって、実用的ではありませんが、キーボードは下手なBLUETOOTHキーボードを接続するよりも快適に操作できます。VAIO type Pのすばらしいところはキーボードなので、これは使い道としてありかもしれないな。ちょっと操作に慣れが必要なところもあるけどね。

 うちで使うときは、VAIO type PとAmazon fire HD10(2017)との組み合わせが便利かな。fire HD10は据え置きで、少し離れたところから操作することが多いので、マウスがあるといいんだけど、私のマウスは今一個に減ってしまっていて、この機能で共有できると便利なような気がするな。

おかしな刑事

 TVerでおかしな刑事を見ました。めっきり2時間ドラマは減ってしまいましたね。もうちょっとやって欲しいです。ドラマを見ていて、「うーん?この大臣役誰だろ」と、少しひっかかり、ちょっと斜めからの映像が流れて、「おお、これは!加納竜やないか!年とったな」と、じんわり月日の流れを感じてしまいました。もちろん自分も年取ってますが・・・

VAIO type PにWindows10 2004 Updateを適用

Microsoftのサイトからダウンロードしていたアップデートツールを再実行してみました。午前中に開始して、終了したのは夕方でした。非常に時間がかかりましたが、更新は無事完了しました。

 見た目は特に変わりません。実際どこが変わったのか全然わかりませんが、アップデート直後は基本ディスプレイアダプタに切り替わっていたので、それをもとに戻しました。とくにフリーズとかはなく、普通に動いています。今回のアップデートも乗り切ったと思ってよいのでしょうか・・・。

UQ mobileから転出

Rakuten UN-LIMITの無料期間中は、回線過多になっているので、私のUQ mobile回線をmineoにうつして、一回線減らそうかとMNP転出番号までとったけど、au PAYカードの年会費の問題とか、かんたん決済の問題とか、なんかワクワクしないことがいっぱい出てきたので、やめた。Rakutenを信じきれないところもあるし、少々過多でも気にしないことにしたわ

Vivaldiとfirefox

現在Vaio type PにはVivaldichromeベースのEdgeとfirefoxの3つのブラウザがインストールされています。chromeは、インストールして初期設定をいろいろやっている段階で、パワーの限界に達して動かなくなってしまうので、却下。Edgeもかなり厳しいので、インストールしてはみたけど放置。動くのはVivaldiとfirefoxだけ。
 普通のサイトを表示する場合はVivaldiの方が体感で速く感じますが、moneytreeのサイトを表示するのは、段違いにfirefoxの方が速いです。まあ設定が悪いのかもしれませんが、サイトの表示もfirefoxのほうが綺麗(fontの問題かな)で、安定しているような・・・。
 vivaldiは最初にフルスピードで動作して、そこで表示しきれなかったものはちょっと遅くなり、firefoxは総合的に速く動作するように配分されていて、スタートダッシュはちょっと遅いという感じかな。

表示速度は、どのみちどっちも速くはないので、綺麗で安定していると感じるfirefoxをメインにしようかな

VAIO type PにBluetoothマウス再び

 ダの使っている有線マウスが接触が悪くなってしまい、明日の朝までの仕事があるので、しかたなくマウスを貸すことになっりました。Bluetoothマウスを貸すと、接続の説明が面倒かなと思い、今VAIO type Pで使っているUSB無線マウスを貸すことにしました。再びVAIO type PにBluetoothマウスを接続しないと・・・。
 今まではgma500のwindows7用のドライバがwindows10の設定画面にうまく対応できてなかったのが敗因だと思うので、なんだかわかんないドライバに更新した今なら大丈夫な気がします。

 恐る恐る接続。
特になんのトラブルもなく、軽快に動いています。このドライバすばらしい!VAIO type PにはWindowsがはしっていて欲しいんだ!頑張れ!!!