Windowsじゃなくてもいいかも

ネットで検索して、呪文を唱え続けたところ、OneDriveもマウントできたし、WPS Officeも入れられたしで、パソコン作業はLinux上で問題ないかなと思うようになりました。VAIO type PはWindowsで動くのが尊いと常々思っていたのですが・・・。Linuxでも全然問題ないし、サクサク動くし・・・。ブート順位をまたLinux一番に戻してしまいました。

32bitパソコンにはLinuxでも未来はないのは環境作りしている間に十分わかりましたが、64bitパソコンでまだ生き残っているCF-S8なら、まだまだ使えそうな気がします。

まあこうやって呪文を唱えて、意味もなく環境構築していますが、ボケ防止にはちょうどいいんじゃないでしょうか。年取ってくると新しいものが面倒くさくなってくるので、ちょっと新鮮なものに触れるのもいいかな。でもいろんな呪文を唱えていると、昔ふれたことのある呪文も含まれていて・・・。C言語の開発環境がさっぱり理解できなくて、当時も呪文を唱え続けていたのを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。