Xperia XZ1 Compactのテザリングに接続できない

OPPO A73だと普通にキーを入力したらつながるんだけど、IPhoneとXZ1 Compactだと接続できない。ネットワーク接続の設定から、SSIDとかキーとか設定をしたら繋がった。多数決ではOPPOの負けだけど、理由はなんなん?まあ繋がったのでいいけど。今度はIPhoneに再チャレンジしてみよう! “Xperia XZ1 Compactのテザリングに接続できない” の続きを読む

VAIO type P (Linux) サスペンドから復帰できない

Windows10でも出来なかったので、まあそういうものかなと思っていたのですが、検索かけてみたらそれらしいものが見つかって・・・。あらたな呪文の書かれた巻物を密かに隠し置いたことで、できるようになりました。また一歩最低限のノートパソコンとしての機能が蘇りました。

参考サイト【解決】Ubuntu 画面閉じると復帰できない問題を解決(サスペンドから復帰しない)

Windowsも何か設定を変えたらできるようになるのかな?

chromiumを既定ブラウザに

設定で削れるものを削って、chromiumがなんとか使える状況になったので、こちらを既定ブラウザにしてみました。やっぱり使い慣れたchrome拡張が便利です。表示はやっぱり重めなので、seamonkeyとの併用で・・・。

拡張が使えるようになったのでLINEも入れてみました。Wordpressの投稿もスムーズにできます。 “chromiumを既定ブラウザに” の続きを読む

Windowsじゃなくてもいいかも

ネットで検索して、呪文を唱え続けたところ、OneDriveもマウントできたし、WPS Officeも入れられたしで、パソコン作業はLinux上で問題ないかなと思うようになりました。VAIO type PはWindowsで動くのが尊いと常々思っていたのですが・・・。Linuxでも全然問題ないし、サクサク動くし・・・。ブート順位をまたLinux一番に戻してしまいました。

32bitパソコンにはLinuxでも未来はないのは環境作りしている間に十分わかりましたが、64bitパソコンでまだ生き残っているCF-S8なら、まだまだ使えそうな気がします。

まあこうやって呪文を唱えて、意味もなく環境構築していますが、ボケ防止にはちょうどいいんじゃないでしょうか。年取ってくると新しいものが面倒くさくなってくるので、ちょっと新鮮なものに触れるのもいいかな。でもいろんな呪文を唱えていると、昔ふれたことのある呪文も含まれていて・・・。C言語の開発環境がさっぱり理解できなくて、当時も呪文を唱え続けていたのを思い出しました。

ブートローダを編集してみた

実はWindows10の21H2のアップデート直前にもLinuxとWindowsのデュアルブートにしていました。21H2のアップデートを適用しようとしたら、エラーになってしまって、「ブートローダで自動でWindowsが起動するようになってないとダメ」と言われてしまい、なんの知識もなく適当につついたら、散々な状態になってしまって、Windows10 21H2をクリーンインストールしました。だから今回は「ブートローダで自動でWindowsが起動するように」しないとダメなんですよ。 “ブートローダを編集してみた” の続きを読む

VAIO type PにLINUXを入れてみた

まあインスタントモード代わりにはなるんじゃないかな。

VAIO type PにLINUXという情報はウエブ上にいろいろあるので、ついつい入れてしまいました。次のWindows10の大型アップデートがあるまでには、ブートローダ問題を解決しておかないと、アップデートできません。でもなんと言ってもLINUX全然わからないので、何かあると検索しまくり、丸写しの日々です。私が入れたやつには、標準ブラウザとしてFirefox系のseamonkeyという非常に軽快なブラウザが入っていたのですが、UIを日本語化しようと思って適当につついていたら、エラーで起動しなくなりました。さてさて・・・。Vivaldiは依存関係うんぬんでインストールできないし、Operaは64bitしかおいてなかったし、chromeはだめだし・・・。とりあえずchromiumを入れましたが、激重。まずはseamonkeyをなんとかアンインストールして、ネットから落としてきた最新版と入れ替えました。そちらはUIが日本語のものをダウンロードできたので、めでたくサクサクブラウザで、日本語UIが使えるようになりました。
というようなことをWordpressで投稿しようと、新規投稿を選んだら、まっちろ画面。表示-スタイルを適用-使用しないに設定したら、一応シンプルな文字でサイトが表示され、Javascriptをオンにするか、入力用のプラグインを入れるように書いてあったので、プラグインを追加して、再表示したとことちゃんと表示できました。あのブロック入力は嫌いだったので、ちょうどいいですね。

入力もサクサクです。起動もまあまあ早いので、まじでインスタントモード代わりになるんじゃないかなと思っています。

楽天モバイル0円終了のお報せが

 mineoのマイそくをやめてiijmioのギガプラン(au回線)にしようと決めて、申し込みを完了した矢先に、楽天モバイル0円終了のおしらせが舞い込みました。ただで使っておいて文句を言うのはアレですが、タイミングがつらすぎ。こんなことなら楽天で0円維持していたメイン回線をIIJmioにすればすべてが綺麗におさまったのに・・・。しばらくはPOVOにmnpして、次の端末セールのタイミングでIIJmioに移ろうかな。

 結局わが家が楽天エリアになることもなく、解約することになりそうですね。エリア98%でも、入らないのが俺んちさ・・・。99%だと微妙なところかな・・・。96%なんて全然だめさ・・・

VAIO type Pの近況

 最近起動に失敗することが日常になっていて、もうダメかなと思いながら使っています。いろいろとつついていたら、21H2へのアップデートができなくなってしまい、面倒なので、21H2をクリーンインストールしてみました。windows.oldに残っていたドライバ等を適用して、不明なデバイスはなくなりましたが、特殊キーや電源管理のアプリはもう取得できないので、そのあたりはWindows標準になっています。いろんなソニー系のアプリがなくなった分軽くなっているのか、一生懸命働いてVAIO type Pたらしめていたものがなくなって動きが悪くなっているのか、体感ではわかりませんが、極力不要なものを新たにインストールしないようにして使っています。まあまあ快適かもしれません。起動はダメですが・・・

 今一番スムーズに起動するのは、なぜだか電源コードを抜いてバッテリーのみで起動したケースです。そのままバッテリーだけで使っていると、しばらくすると画面が消えて操作不能になるので、Windowsのログイン画面が出た時点で電源コードを接続しています。これで今のところスムーズに使えています。現在この記事もVAIO type PでVivaldiブラウザを使って書いています。下書きの自動保存のときに少しキータッチが止まってしまいますが、それ以外は案外快適です。もう使える限りはこれを使っていこうかな。もうすぐダメになるでしょうね。老衰ですね。

マイネオのマイそく

マイネオでマイそくという1.5Mbpsの低速使い放題(お昼のぞく)プランができたので、ひとつ契約してみました。とりあえずキャンペーン中の一か月110円+データ放題という組み合わせです。
2か月使ってみて、まあまあ便利だったのですが、私はPOVOの一日使い放題でもよくいって2GBといった感じで、普通の使い方だと一日600MB程度です。毎日使うわけでもありません。
一か月に10GBもあれば十分かな

 すでにマイネオ以外のsimで7GBぐらい確保しているので、娘の分とで2本契約しているIIJmioで繰り越しやギフトを使いながらプラン変更で調整するのが一番おとくかな。POVOでトッピングするのもいいかな。
主に外出時に使う場所が、犬と過ごすのに最適な半外のような建物で、docomoの電波が入りにくくて、IIJmioのeSIMを楽天miniにセットして窓辺に放置してテザリング使っています。TVer等の動画も見られますが、楽天miniは主にフェリカ用で使っているので、少々不用心。
とりあえず、もうしばらくマイネオも持っておくかな・・・。