お気に入りのデスクトップ VisualStyle VistaVG Ultimate 2008.01.30
ブルー系のVisual StyleでVista風にしてみました。今回はY'z shadowウィンドウ透過ツール Ver1.40のかわりにWindowTPというソフトを利用してみました。
とても多機能でオススメです。

[Visual Style] VistaVG Ultimate by ~Vishal-Gupta
[壁紙]Clear vista wallpaper by ~Nemesit
[サイドバー]Googleデスクトップ

[Software]

*[ウィンドウ&タスクバーの透過など] WindowTP
*[エクスプローラ拡張] QuizoAppsQTAddressBarQTTabBar

[その他]
[Vista風サウンド&カーソル] XP Vista Pack


Visual Styleを利用するためにUniversal UXTheme Patcher v1.2でシステムにパッチをあてています。
システムにパッチをあてる場合はバックアップや復元ポイントの作成などの対処をした上で自己責任でkao23

Vista UltimateVista風のVisual Styleの選択のポイントは、エクスプローラを開いたときにタスクなどの情報が左サイドではなくて下部に表示されるということです。

私もともと左サイドに表示されるフォルダツリーは利用しないので、左サイドはなにもなくてスッキリしたフォルダ表示がすきなんですよ。
プレビューにはタスク情報が下部に表示されているものがあるのに、実際に使ってみたらどれも左じゃん!って思ってがっかりしていたのですが、VistaVG Ultimate Theme for Windows XPにそれに対する回答が書かれていました。
Bottom Common Tasksというフォルダにはいっているshellstyle.dllで置き換えておけばOKのようです。
詳しくは上記リンクの英語によるやりとりを解読してみてください。
海外産のVisual Styleを利用する場合は文字化けが起こることがあるので、画面のプロパティのデザインの詳細設定を押して、指定できるところすべてにフォント指定をしておくことをオススメします。
私はメイリオフォントを利用しています。
タイトルバーのフォント指定の際には、タイトルバーのサイズは変更しないようにしてください。フォント指定をするとタイトルバーのサイズがもともとのものより小さくなってしまうことがあります。そうなるとウィンドウの左肩のボタンの表示が崩れる場合があります。逆にタイトルバーのサイズが大きくなりすぎるとボタンの間が間延びしてしまうようです。タイトルバーのサイズはもとの数値まで戻しておくのが吉です。

Stylerを使っていればフォントの指定はとても簡単です。Stylerを使っていない場合は、こちらで紹介されているSFCを使うと便利です。画面のプロパティでは設定できないところまでフォントの指定ができます。

エクスプローラの機能を拡張してくれるQTTabBarはとても多機能で、一度使い始めると手放せません。
これだけで十分な機能を備えているのですが、Vista風ということでQTAddressBarも組み込んでいます。タブ上のフォルダアイコンをクリックすると下部のフォルダがスタートメニューのような形式で表示されます。これで左ツリーの代替も十分可能です。
表示されているフォルダリストの中に色の違うものが混ざっていますが、これはiColorFolder 1.4.2というソフトで、任意のフォルダに色をつけることができるもので、混沌としたディスク内のフォルダを探すのにとても便利なツールです。オススメです!

VistaVG Ultimateを上置き用に少しだけ改変VistaVG Ultimateはお気に入りのVisualStyleなのですが、これもやはりタスクバー上置派には悲しいアカウント画像による空間ができてしまうので、今回はその空間を塗りつぶしてみました。
使ったのはResEditというVisualStyleの編集ソフトです。
ResEditで編集したよ
ソフトを起動して表示されるBitmapのリストの中にあるStartuserpanel.bmpをペイントを使って編集しました。
Themeファイルを壊してしまう可能性もあるので、不用意に編集しないのがいいと思います。とりあえず画像ファイルのサイズは変えないように・・・・
アカウント画像は、どんなに素敵なモノを指定していてもアカウント設定で「ようこそ画面を使う」というように指定していないと表示されないらしく(アカウント画像はそこしか使う場所がないんですよね・・・)、あまりにもむなしいので、themeのほうにはめ込んでおきました。
ああ、やっとできたできたと思って眺めていたら、キレイに塗ったつもりなのにスタートパネルの上の方に小さな白い点が見えるんですよ!
ResEditで確認してみたら、フォントサイズ1でアカウント名が表示されていました。フォントの色を変えるか、いっそのこと大きく表示してみるか・・・(画像では消していますが、今はフォントサイズ24で黒っぽい色でアカウント名を表示しています)
あと、スタートパネルの右側のアイコンが少ししか表示されないようになっていたので、マージンを変更して全部表示されるようにしてみました。
好みでちびちび変えられるのでResEditは便利ですね。でもVisualStyleの内部的なお作法は全然知らないので、読んだ雰囲気で適当につついていて何度もわけがわからなくなってしまいましたkao07
スタートパネルは右側がアイコンだけのコンパクトタイプのもの(Blue Crystalなどにはあります)が画面の小さいノートパソコンでタスクバー上置き派の私の好みなんですが、そこまで改変するにはそれなりに内部的なお作法を習得しないと無理だと思われるので、このあたりでOK

関連記事 デスクトップをカスタマイズ Vista風?




記事の参照先 こころあてに・・・
http://taej1.jp

この記事のURL :
http://taej1.jp/modules.php?name=Sections&op=viewarticle&artid=77