Link

トピックス

こころあてに・・・: 復刊ドットコムで復刊するぞ!

このトピックから検索:   

[ トップページへ | 新しいトピックを選択 ]

アーサー・ラッカムの復刊特集ページ

復刊ドットコムで復刊するぞ! IMG
復刊ドットコムをふらついていたら、アーサー・ラッカムの復刊特集ページを見つけました。こちらです。
このシリーズの「マザーグース」も一冊持っているのですが、現在行方不明・・・。少し前に手にとって見た記憶があるので、ウンディーネよりは簡単に見つかると思われます。
時間があったら読み返してみたいと思っているのですが、なかなか・・・
これは新書館が出版した本でして、アーサーラッカムの挿絵に惹かれて買い集めたものです。定価が一冊1600円とか、1700円とか・・・1985年頃のものなので、20年ぐらい前ですね。今なら買わないかもしれませんね、かなりケチだから・・・
「ニーベルンゲンの指環」は新書館のワーグナーのペーパーオペラシリーズの中のひとつで、他にも「タンホイザー」や「トリスタンとイゾルデ」など何冊かあります。
絶版本を投票で復刊!
ワーグナーのペーパーオペラシリーズ
幻想美術館
アーサー・ラッカムのイラスト
FAIRY TALES 妖精物語
ケンジントン公園のピーターパン(青空文庫)

ニーベルンゲンの指環 新書館
ラインの黄金: リヒャルト・ワーグナー作 寺山修司訳 アーサー・ラッカム絵
ワルキューレ: リヒャルト・ワーグナー作 高橋康也・高橋迪訳 アーサー・ラッカム絵
ジークフリート: 同上
神々の黄昏: 同上

 続き... コメント(2) 2004年 2月 12日(木曜日) @ 23:27:06 JST

アリスブック(1)(2)を古本屋でゲット

復刊ドットコムで復刊するぞ! IMG本日東岡山のブックオフでゲットしました。佐藤史生の「夢見る惑星」の続編「竜の姫君」がお目当ての作品でして・・・
(1)に「竜の姫君」(書き下ろし)、(2)に「竜の夢、その他の夢」に載っていた「雨の竜」が収録されています。その他の執筆人もいわゆる24年組という一時代を築いた方々なのでとてもゴージャスな本だと思います(ファンには・・・)
状態もまずまずで、一冊550円(税別)でした。ちょっと高かったけど、うれしいです?。ニマニマしてます?。
増山のりえ(篇)さんのページに表紙が載ってます。レトロで素敵な装丁です

まめに古本屋通いをしていると、手に入るものなんですね・・・
「たんぽぽクレーター(2)」と「水蓮運河(2)」と「竜の夢、その他の夢」にもそのうち再会できるでしょうか・・・

漫画購入記録(H16.02.11)
絶版本を投票で復刊!

 続き...


注: 画像はサムネイル表示にしています。クリックすると元画像(50k程度です)が表示されます。
コメントする 2004年 2月 11日(水曜日) @ 20:15:40 JST

太陽の東・月の西

復刊ドットコムで復刊するぞ! 太陽の東 月の西これは漫画ではないのですが、わたくしが20ぐらいの頃に、挿絵が綺麗だからという単純な理由で買った本です。もうすでに内容はすっかり忘れてしまいましたが、なんとなく読んでみたくなったので、本棚の中から探し出してきました。
この週末にでもじっくり読んでみたいと思います。
読み終えたらレビューでも書きます?。
復刊ドットコムにも出ていたのですが、すでに持っているので投票しにくかったので、リンクをはらせていただきます。
あなたの清き一票を!(せっかくの麗しい本なのに、保存状態が・・・ほかにもアーサー・ラッカムの挿絵本なんかがあったような気がするけど、どこにあるんだろう・・・「ウンディーネ」はいずこへ???)
絶版本を投票で復刊!

 続き... コメント(4) 2003年 12月 12日(金曜日) @ 21:17:29 JST

この貧しき地上に  佐藤史生

復刊ドットコムで復刊するぞ! 絶版本を投票で復刊!
えっと、これも昔単行本を持っていました。今は持っていません。
「一陽来復」が好きだったようなきがしますが、単にタイトルが気に入っていただけかもしれません。
なんといっても記憶力皆無なので・・・・

「春を夢見し」だって、「死せる王女のための孔雀舞」だって、「金星樹」だって、・・・・・・・あともろもろ初期作品の単行本は全部持ってた。持ってたのに、なぜ今一冊もないんだ!

コメントする 2003年 9月 20日(土曜日) @ 14:41:40 JST

新作集アリス・ブックI/名作集アリス・ブックII

復刊ドットコムで復刊するぞ! 絶版本を投票で復刊!
24年組の豪華な顔ぶれを揃えた本なんですが、わたくし一度も見たことがないので、内容についてはわかりません。佐藤史生さんの「夢みる惑星」の地殻変動後のお話のひとつ「竜の姫君」がIに載っているので、興味を持っています。
ネットオークションなどでたまに見かけますが、高額なので・・・。


注: 古本屋でゲットしました。めでたい!
コメントする 2003年 9月 04日(木曜日) @ 14:38:29 JST
記事の総数:13 (全 3 ページ、1ページの記事数:5)
前の記事 [1 | 2 | 3 ] 次の記事
新しい記事から 古い記事から

このページの先頭へ

サイト内検索

最新のコメント

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.