Link

トピックス

カテゴリ

懸賞&ポイント 雑貨 アフィリエイト その他 ヘルス&ビューティ 金融&保険 フード ドリンク 家電・モバイル・PC 漫画 野菜ジュース ダイエットグッズ 自虐ネタ XPを7風に XPをVista風に Windows7 XPERIA acro(2.3.4) MVNO IS05 IDEOS IS12T ジャパンSIM 

IDEOSは今・・・

スマートフォン 日本通信の超低機能、小型スマートフォンのIDEOSは、驚くべきことに現在も販売中です。小型でsimフリーで便利なところもありますが、今となってはスペックが低すぎるので、用途は限定されると思います。
そんなIDEOSは、私が初めて買ったスマートフォンなわけですが・・・

スマートフォン本来 ---> ワンコ監視用カメラ ----> Japan sim通話専用
こんな感じになってます。

 続き...

2013年 4月 29日(月曜日) @ 09:31:46 JST |コメントする

日本通信、「IDEOS」と200日間利用できるSIMをセットで販売

スマートフォン 日本通信、「IDEOS」と200日間利用できるSIMをセットで販売

私は個人的にはIDEOSは好きなんですが、なんで今さら感がちょっとあります。
私が初めてこの機種を購入したのが去年の6月なので、そろそろ一年になります。この時点でも「今更これを買うかなぁ・・・」という気持ちがちょっとあったので・・・

日本通信さんも、そろそろ新しい機種出してもいいんじゃないかと思いますよ。
シムフリーで、技適マークつきで、お安くて、もうちょっと画面大きくて、もうちょっとスペックの高いものがいいなぁheart05
LTE対応なんかもいいんじゃないかと思います。LTE対応SIM出してるぐらいだからheart05

 続き...

2012年 6月 13日(水曜日) @ 08:42:44 JST |コメントする

最近のIDEOS

スマートフォン スマートフォンとしてメインで使っているのはIS05ですが、IS05はrootがとれる(まあメインで使っているキャリアのスマホはrootとりたくないですが)わけでもなく、そんなにカスタマイズして楽しめるようなものではないので、未だにゴソゴソとIDEOSはつつき続けています。
退屈すると他の(DocomoのF-12Cとか・・・V18までならb-mobile simをさしてテザリング可能らしい)が欲しくなってしまうので、つつき続けることは私にとっては物欲のブレーキとして大切なものなんですよねkao23
常に「IDEOSは、小さくて楽しくてカワイイやつ」と思い続けることが大切です。
NightlyにXperiaのメニューFusionideosの開発が終わってしまって、このROMではもうあまりつつけなくなってしまったので、CyanogenMod 7.2 RC0 for IDEOS ?Gingerbread for IDEOS?を参考に、CyanogenModのROMを導入してみました。こっちはFusionideosに比べるとメモリ消費量が多いようなので、いつも使っているホームアプリGo Launcherはやめてもう少し軽いものを探して見ました。
まあこんなもの使ってもいいのかしらと少し躊躇しながら入れてみたのがXperia arcのホームアプリ
割りと軽いし、便利です。Wi-fiルータとしてがメインの用途なので、使い慣れたホームアプリじゃないけど、そんなに困らないです。


前にも一度CyanogenModのROMを入れてみたことがあったのですが、その頃に比べるととても使いやすくなっていて、動作も安定しています。
スクリーンショットも本体だけで撮れるし、いろいろ細かい設定ができて楽しいです。

2011年 12月 19日(月曜日) @ 23:41:14 JST |コメントする

IDEOS本体でスクリーンショット

スマートフォン スクリーンショットを撮るアプリはAndroidマーケットにいくといくつかあります。
以前窓の杜で紹介されていたroot権限なしでスクリーンショットを撮影「No Root Screenshot It」を試してみたことがありますが、ちゃんとした画像が撮れませんでしたkao21
その時はIDEOSってば低規格スマホだからかなぁと諦めてたんですが・・・まあなんか設定が悪かっただけなのかもしれません。
IDEOSでもAndroid 2.3ベースのカスタムロムだと電源ボタン長押し時のメニューで「スクリーンショット」が撮れたりします。でもAndroid2.3ベースのカスタムロムはまだうまく動いていない部分が多くて、普段使うにはちょっと・・・(CyanogenModを入れて見ましたが、USB接続ができなかったり、WiFiがダメだったり・・・スクリーンショットは綺麗に撮れました)
振って撮ってみたで、今回なんとなく無料だったので入れてみたアプリがKASTOR SOFTのscreenshot
アプリの説明に
Working unrooted phonesとあるので、rootをとってなくてもいけるのもあるかも・・・
こちらのソフトを起動した状態で、IDEOS(ROOTED)を振ればスクリーンショットが撮れます。
振り加減がよくわからないので、ブンブン振ってると3枚ぐらい撮れちゃったりしますが、そのうち慣れるんじゃないかと思います。


日本通信版IDEOS
カスタムロム Fusionideos 2.7.6(2.7.8あたりからうちの本体には微妙に合わないので2.7.6をいれてます)
b-mobile Fairで運用中

2011年 10月 30日(日曜日) @ 10:37:47 JST |コメントする

IDEOSで050 plusを試してみました

スマートフォン 050 plusが2011年12月31日までの登録で、最大3ヶ月間基本料(315円/月)無料ということで、申し込んでみました。無料なのは基本料金だけなので、通話料はかかります。

IDEOSはまだ対応機種になっていない(対応機種になることはあるんだろうか・・・)ので、申し込みはPCからやりました。
携帯番号とクレジットカードの登録が必要です。050番号を決める時に「タイムアウト」のエラーで先に進めませんでしたが、インターネットオプションのセキュリティ設定を甘くしたらできました。あとは特に問題はなかったです。

次にIDEOSにアプリをインストールして、登録した050番号とパスワードを設定。それだけで使えるようになりました(いやまだ自分のau携帯からかけてみて、3G回線利用で、右耳と左耳とで試してみただけですが・・・)

 続き...

2011年 10月 24日(月曜日) @ 23:36:59 JST |コメントする

8時間ぐらい外出して、かなりがんばって3G通信しました

スマートフォン IDEOS本体とVAIO PとのUSBテザリングとで、かなりがんばって3G通信をして暇つぶしをしましたが、使用した通信量は135MB
やっぱりFAIRで十分だなkao07

基本的にWiFiでの利用が多くて、たまに3G使うという状態だと・・・
U300やイオンのようなSIMだと使い放題だけど、動画などのストリーミングはまるでダメでは使い放題のメリットはほとんどない。
FAIRの場合は使い放題というわけにはいかないけど、スマホ本体だけならたまに長時間使ってもそんなにたいした通信量にはならないし、テザリングでパソコン等を使ったとしても、ちょっとだけ気をつければ問題ない。
そもそもがWiFi中心なので、4ヶ月のうちに何日か存分に使うことがあっても、たぶん問題ない。
たまには動画などのストリーミングもできる。こちらのほうが私向きkao06

 続き...

2011年 10月 01日(土曜日) @ 00:09:26 JST |コメントする

oemlogo.mbnについての覚書

スマートフォン 電源を入れて最初に表示される画面を変更しようと思ったら、system/media/に入っているoemlogo.mbnというファイルを編集するのが簡単らしい・・・
ここにみっちりと手順が書かれているようだ・・・
oemlogo.mbnはrgb565という特殊なフォーマットの画像ファイルらしい・・・
私が普段使っているpaint.netというソフトにrgb565用のプラグインを導入することで、編集できるようになるらしい・・・
paint.netのプログラムが格納されているフォルダ内にあるFileTypesというフォルダの中にプラグインのファイル(rgb565.dll)を入れて、起動してみるといいらしい・・・

実際にIDEOSに組み込む方法も英語でみっちり書かれているけど、読むのが辛くなったので、LFG_X1_v276-1のzipを解凍して、oemlogo.mbnを差し替えて、再度無圧縮zipを作りなおしてインストールすることにして、読むのはやめた・・・

 続き...

2011年 9月 27日(火曜日) @ 07:25:06 JST |コメントする

Fusionideos 2.7.8 No-Frills CPUでフリーズ

スマートフォン IDEOSのカスタムROMのFusionideosがひと月ぶりにアップデートされました。
MAX 748Mhzへのクロックアップが標準状態で利用できるというのが今回のアップデートの目玉のようなのですが、アップデートしてみたら今まで使えていた691Mhzへのクロックアップもうまくいかなくなってしまいましたkao13
うちのIDEOSのCPUはクロックアップ耐性がないようですね・・・
もう少し下げるといいのかもしれませんが、なんか納得できなくて、2.7.6のときのboot.imgを上書きして使っています。当然748Mhzへのクロックアップはできませんが、691Mhzは利用できています。
boot.imgだけバージョンが違うということによる影響がどこまであるのかは、私そのあたりは詳しくないのでわかりません。boot.imgを分解してみてカーネル部分だけ戻すのが一番いいのかもしれませんが、方法を調べるだけの根気がありません。


でもこれって私だけ?

 続き...

2011年 9月 24日(土曜日) @ 09:32:20 JST |コメントする

IDEOS BM-SWU300でマルチタッチ

スマートフォン 窓の杜で“Googleドキュメント”と連携するマンガビューワー「JisuiDroid」

自炊したマンガをWindows/Mac用の専用ソフトで独自形式に変換&アップロード
という記事をみかけ、これは使えるかなと思ってインストールしてみました。
IDEOS BM-SWU300は、はっきり言ってとても画面が小さいので、表示した画像は拡大しないと読めない状態で、いったいどうやったら拡大できるんだろうかと調べてみたら、マルチタッチ(タッチパネルにおいて、同時に2本以上の指で操作すること。iPhoneでのピンチ(拡大・縮小)のような操作が行える。)でやるらしい。

この機種はマルチタッチ非対応だったのでちょっとガッカリしました。
でもマルチタッチでググッているうちに、自分のIDEOSがマルチタッチ対応か調べる方法という記事を見つけました。
わくわくしてチェック。
quote:
確認方法

標準の電話アプリを起動します。
発信画面にて、 *#*#2846579#*#* と打ち込むと、"テスト中"画面へ移動します。
"ProjectMenu"→"4.Veneer information query"→"2.Apparatus type query"を開きます。
"1.Touch screen type"があなたのタッチパネルの種類です。

現在多くのカスタムROMでマルチタッチが可能なのは"synaptics-rmi-touchscreen"という種類で、"melfas-touchscreen"では現状マルチタッチに非対応です。


 続き...

2011年 7月 03日(日曜日) @ 09:25:35 JST |コメントする

おこづかいで持てるスマートフォン IDEOS BM-SWU300

スマートフォン きっかけは何だったか覚えていないんですが、「スマートフォンって欲しいけど高いよな?」と思って、スマートフォン 高いでググってしまいました。
そんなことをしていたら、お小遣いで持てるスマートフォンというのにつられてしまいましたkao21
日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300
SIMフリー端末で、付属している10日分利用可能なSIMはドコモFOMAネットワークを利用しているので、全国どこでも利用できます。ベストエフォート上下300kbpsと、超低速なんですが、月額2400円程度で使い放題(キャンペーン用のSIMだと7ヶ月間は月額2000円程度)。
その上、テザリングも可能なので、これを利用すればノートパソコンもどこでもネットに接続できます。(超低速ですが・・・)
Wimaxも10キロぐらい離れたところしか届いていなくて、EMも同様で・・・ド田舎のモバイル通信事情は悲惨です。この全国どこでもというのはかなり魅力的。
常々携帯のパケット代は高いと思っていたところなので、こちらを控えれば、10ヶ月程度でスマートフォンの機種代ぐらいにはなりそうです。来月あたりで終了する今使っている携帯の機種代支払いの減少分も加えると、7ヶ月程度でOK。こんな皮算用を頭の中で組み立ててしまいました。
衝動買いでお金がぜんぜん貯まらない人間の典型的なパターンですかね・・・

 続き...

2011年 6月 29日(水曜日) @ 02:09:11 JST |コメントする


カテゴリ内記事数:10
|1 |
*Topics*      *Stories_Archive*


このページの先頭へ

サイト内検索

最新のコメント

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.