復刊ドットコムで復刊するぞ!
復刊ドットコムで復刊するぞ!

太陽の東・月の西

2003年 12月 12日(金曜日) @ 21:17:29 JST
太陽の東 月の西これは漫画ではないのですが、わたくしが20ぐらいの頃に、挿絵が綺麗だからという単純な理由で買った本です。もうすでに内容はすっかり忘れてしまいましたが、なんとなく読んでみたくなったので、本棚の中から探し出してきました。
この週末にでもじっくり読んでみたいと思います。
読み終えたらレビューでも書きます?。
復刊ドットコムにも出ていたのですが、すでに持っているので投票しにくかったので、リンクをはらせていただきます。
あなたの清き一票を!(せっかくの麗しい本なのに、保存状態が・・・ほかにもアーサー・ラッカムの挿絵本なんかがあったような気がするけど、どこにあるんだろう・・・「ウンディーネ」はいずこへ???)
絶版本を投票で復刊!



taetae 投稿日  2003年 12月 12日(金曜日) @ 21:17:29 JST

人気の記事

しきい値

投稿文の内容についての責任は投稿者に帰します。

Re: 太陽の東・月の西 (スコア: 1)
書いた人: tae 日付 1999年 11月 30日(火曜日) @ 00:00:00 JST
tae
tae

PMWWW
「太陽の東・月の西」を読んでみました。
う?んと・・・
べっぴんな娘のいるところに、白熊さんがやってきて
家族には贅沢させてやるので、娘を嫁にくれ!と言いまして、家族は贅沢できるんならということで娘を白熊さんに嫁がせてしまいました。
白熊さんは夜は人間になるようで、母親の話は聞くなと約束してお里帰りした娘は、白熊さんとの約束をやぶって母親と話をし、「どんなもんか確かめてみろ!」とそそのかされ・・・。
娘はろうそくの炎で夜の白熊さんの姿を確かめてみたら、美男だったもんだから、「まあ、わたしのだんなさまはこんなに素敵な人だったのね」とうっとり?
・・・・・
姿をみられた白熊さんは、トロルのかけたのろいが解けなくなってしまって、太陽の東・月の西の城に帰っていってしまいまして・・・・
娘さんがいろんなものの助けを借りて、苦難の末にその城にたどり着き、いろいろあってめでたし、めでたしというお話です。

いい男だったら白熊でもいいわけね・・・なんとなくわかるな、その気持ち・・・
昔読んだときには気づかなかったけど、つまり「美女と野獣」のお話なわけね・・・
[ この投稿に返信 ]


お名前: [ ユーザ登録しませんか? ]

Title:


Comment:

  
文末にアイコンを挿入


許可されたHTML:


|
復刊ドットコム 復刊ドットコム
  この貧しき地上に  佐藤史生 | アリスブック(1)(2)を古本屋でゲット 
このページの先頭へ

トピックス内新着記事

サイト内検索

最新のコメント

Link

トピックス

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.