ようこそ!ムーミン谷へ
ようこそ!ムーミン谷へ

simフリースマートフォンできせかえtouch

2018年 5月 21日(月曜日) @ 09:40:21 JST
うっかりムーミン谷の住人になってしまったのですが、住民特典のムーミンきせかえがzenfone3 ultra(Ymobileデータsim入り)では使えません。キャリアスマホ用のサービスになっているようで、対応機種に含まれていません。

非常にくだらないことなんですが、なんか悔しかったので・・・
きせかえtouchのサイトをのぞいてみたら、
Q&Aダウンロードしたきせかえテーマを他の端末でも使えますか?という項目があり、ダウンロードしたテーマはsimに紐付けされているという情報が載っていました。条件を満たせば他の端末でも使えるという記述あり・・・あくまでも対象スマホが前提ですが・・・
可能性ありそうなのでチャレンジしてみました


現状、私が持っているsimは
mineo Aのデュアルタイプ(KYF37に入れて使ってます。便利すぎて・・・)
ymobileのデータsim(yahooプレミアム割引つきのもの 現在は販売終了)
IIJmio プリペイド

au系の場合、auoneマーケットからアプリをダウンロードするようになっていたので、mineoは無理かな
ymobilleはsoftbank系だけど主要キャリアではないし、zenfone3でメインで使っているsimなので、取り外しは頻繁に行いたくないのでやめとこ・・・そもそもできるのかどうかは未確認
候補として残るのはIIJmioプリペイド
au系、softbank系と持っていて、やっぱ様式美としてはdocomo系もということで、買ってしまったプリペイド。持ってる価値を見いだせていなかったので、これがうまくいけば微妙な存在価値が生まれるかも

IIJmioプリペイドはデータ専用simで通話もsmsもできません。その上電話番号は020。これでもええんか?
まず対象スマホで私が持っているのは、電池の弱っている瀕死のXPERIA Z
これにプリペイドsimを入れて、ムーミンきせかえにチャレンジ。
アプリもテーマも無事ダウンロードできて、きせかえ成功。docomo系の対応スマホではればdocomo系のmvnoのデータsimで問題ありません。docomo系は解放的でいいですね。いやauが閉鎖的だなんてひとことも・・・

zenfone3 ultlaのsim1にプリペイド、sim2にymobileをさして、アプリのapkと、テーマ用のフォルダをコピーして、apkをインストール。
めでたくちゃんとムーミンきせかえに成功しました。
でも慣れないホームアプリはちょっと辛いかな・・・


簡単にできたように書かれていますが、実はXPERIA Zはedyカードのチャージ用にbuild.propをつついてedyチャージアプリを導入していて、ときどきもとのbuild.propに戻してみたりいということをやっていて、きせかえtouchを使うにはもとのbuild.propに戻さなきゃならなくて、現状のbuid.propを削除したところで、コーヒーをいれに行って、その他もろもろのことをやったあと再起動をかけてしまい・・・・まあbuild.propなけりゃ起動しませんよねという事態に。
自宅にはVaio type P(無理矢理windows10でヨロヨロ)しかなく、adbコマンド使えるようにするところから始めて・・・
adbコマンドとか覚えてねぇしで、検索しながらXperia用のbuild.propのバックアップをbuild.propにリネームするという無駄な作業に時間がかかってしまいました。
もう半泣きでした。


taetae 投稿日  2018年 5月 21日(月曜日) @ 09:40:21 JST

人気の記事

しきい値

投稿文の内容についての責任は投稿者に帰します。


お名前: [ ユーザ登録しませんか? ]

Title:


Comment:

  
文末にアイコンを挿入


許可されたHTML:


|
ムーミン ムーミン
  ランキングイベント 期間長すぎ
このページの先頭へ

トピックス内新着記事

サイト内検索

最新のコメント

Link

トピックス

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.