スマートフォン
スマートフォン

MVNO: 自宅がXiエリアになったようなのでIP電話を試してみた

2014年 1月 18日(土曜日) @ 16:18:33 JST
昨日、ふと気が付くとデータ通信の表示がLTEになっていました。でもアンテナは1本?2本といった感じ。
とりあえず、契約中の050IP電話(Fusion IP-Phone SMARTとブラステル)を試してみました。
現在どちらもプッシュ対応ということで、Acrobits softphoneに両方設定していて、プッシュで待ち受けしています。

今月はau携帯の無料通話が余りそうなので、au携帯からFusionとブラステルの両方に掛けてみました。
どちらも会話の最初が少し不安定な感じでしたが、特に目立った遅延もなくいい感じでした。
IP電話のほうはコーデックの関係か、少し声がクリアじゃありませんが、au携帯の方は安定してクリアに聞こえていました。
これなら実用レベルかな。
Fusionとブラステルで特に音声に差異は感じませんでした。
留守番機能などの機能面ではFusionが優れていますが、料金的にはブラステルの方が安いので、そっちを使うことが多くなるんじゃないかと思います。
なにを優先するかは人それぞれですよね。
テスト環境 (回線:IIJmio 高速クーポン・オン  時刻:平日の夕方 <-----誘惑に負けて、BIC SIM買ってしまった意志の弱い私)



taetae 投稿日  2014年 1月 18日(土曜日) @ 16:18:33 JST

人気の記事

しきい値

投稿文の内容についての責任は投稿者に帰します。


お名前: [ ユーザ登録しませんか? ]

Title:


Comment:

  
文末にアイコンを挿入


許可されたHTML:


|
スマートフォン スマートフォン
  Text Messaging from Tablet SMSをso-02eに入れてみた | XPERIA Z SO-02E docomo 対応 レザー手帳ケース Dandy 1 オレンジ(無地) 
このページの先頭へ

トピックス内新着記事

サイト内検索

最新のコメント

Link

トピックス

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.