スマートフォン
スマートフォン

MVNO: Fusion IP-Phone SMARTとジャパンSIM

2013年 8月 19日(月曜日) @ 13:45:22 JST
私はスマートフォンで通話は家族以外ほとんどしないので、スマートフォンにはMVNOのデータ通信専用SIMを入れています。
いろんなところを放浪中ですが、今現在はhi-ho LTE typeD アソートプランです。
通話用としては
発信用にはVPN経由のひかり電話とFusion IP-Phone SMART(SO-03D)
着信用にジャパンSIM(IDEOS) 非常時には発信にも利用

こんな感じです。
アソートは二人で使っているので、月額固定費は740円(Fusion ジャパンsimは現状では固定費0)、通話料は多い月でも100円ぐらいです。


番号変更でIP-Phone SMARTの050番号を通知したあとで、ジャパンSIMを契約したので、もう一回通知するのが面倒で、IP-Phoneでそのまま待ち受けしていました。

発信時はスマートフォンと回線の状況をチェックしてからかけられるので、そこそこ安定して通話できることが多いのですが、着信はそんなことができないので、受けても通話が成り立たないことが多かったです。
しかたがないので、IP-Phoneで待受はやめて、留守電機能を使ってこちらからかけ直すようにしたのですが、よく考えたらジャパンSIMに転送して受けても料金的には同じだし、通話状況もいいので、IP-Phone SMARTは無条件転送にしました。これで待受によるバッテリー消費もないし、通信状況も気にしなくていいのでhi-hoのクーポンもオフのままでも問題ないし快適です。
着信の多い相手やSMSを送ってくる相手には個別にジャパンSIMの番号を教えるようにしています。

NEXUS7とIDEOSをMighty TEXTでリンクしているので、NEXUS7持ちで出かけるときには、スマホとNEXUS7の2台持ちでも着信通知は来るし、SMSの送受信もできるので3台持ちはしなくてもすみそうですkao07
ま、IDEOSは小さいのでカバンに入れてて問題ないですけどね。文字入力はかなり厳しいので、タブレットで代用できるMighty TEXTは便利ですよ。タブレットとPCだけじゃなくて別のスマートフォンともリンクできたらもっと便利なんだけど、それって私だけ?・・・・・・・かもしれないな

出かけるとなると・・・
SO-03D(おサイフケータイついてるので必須)
-------------ここまでがちょっとご近所へ---------------------------
IDEOS(ジャパンSIM)
-------------ここまでが30分ぐらいからの軽めの外出---------------------------
NEXUS7(wifi)
LTEルータ(Xiな場所にでかける時、モバイル充電器兼用)
-------------ここまでが少し遠めなおでかけ--------------------------
WIMAXルータ(事務所で使わない時)
-------------ここまでが本格的なおでかけ----------------------------
おまけ
VAIO P(Windowsパソコンが必要な時 事務所行くときぐらいかな)

カバンが無駄に重い

関連記事 Fusion ジャパンsim



taetae 投稿日  2013年 8月 19日(月曜日) @ 13:45:22 JST

人気の記事

しきい値

投稿文の内容についての責任は投稿者に帰します。


お名前: [ ユーザ登録しませんか? ]

Title:


Comment:

  
文末にアイコンを挿入


許可されたHTML:


|
スマートフォン スマートフォン
  XPEIA GXのwifiが不安定 | Fusion IP-Phone SMARTのAndroid公式アプリ SMARTALKリリース 
このページの先頭へ

トピックス内新着記事

サイト内検索

最新のコメント

Link

トピックス

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.