スマートフォン
スマートフォン

MVNO: Fusion IP-phone smartのベータ版

2012年 5月 20日(日曜日) @ 16:48:21 JST
au携帯とIIJmio(ファミリータイプ)入のSO-02cの2台持ちだとメインで持ち歩くのはスマホなので、たまに携帯の着信に気が付かないことがあります。だから携帯に出られなかったときにスマホのほうに転送できればいいなと常々思っていました。
家にいる時は特に携帯放置してることが多いので、ダが携帯にかけてきたときも気が付かなくて、家電にかけ直してくることが多くて、せっかくの家族間無料通話が無駄になってたり・・・こんな時はスマホに掛けてもらって、こちらからauでかけ直せばタダですよね?。
家族3人で分けあっているauの1000円の無料通話も毎月あまってるので、家電から私に電話するときもこの方法で、私がauでかけ直せば無料通話の有効活用ができますよね?。
娘との連絡にSkypeを使っているのですが、起動しっぱなしにするのも邪魔なので、起動していない時の着信をスマホに転送できると便利ですよね。それを合図に起動してもいいし、Skypeクレジットを消費してしまいますが、そのまま通話してもいいし・・・お試しで買ってみたけどなかなか使い道がなかったSkypeクレジットが少しは役に立つかも(たまには使わないと消滅しちゃうので・・・)

机上ではウハウハなんですが、わりと私以外はこんなセコいことは面倒くさがるかもb-kodoku
「スマホどこに置いたっけ?」という時にも、電話を掛けて音で探すということがお手軽にできますよね。


転送の場合は、携帯の着信を自宅のひかり電話に転送するのは、掛けた側は私が出ると思ってるわけだからダメだし、ナンバーディスプレイ入ってないから、VPN経由でスマホで受けても誰からだかわからないし、携帯の転送じゃなくて、単なる自宅にかかってきた営業電話かもしれないし・・・これじゃダメですよね。
そもそもVPNつなぎっぱなしだとバッテリーがやばいし・・・暗号化にバグがあるAndroidの現状では困難。

050 plusだと着信番号もわかるし、留守電機能もあるしで便利なんですが、月額利用料が315円かかるので、契約してはみても「やっぱもったいねぇ」でやめるを繰り返してしまいました。
Fusion IP-Phone smartはまだベータ版ですが、月額利用料無料ということなので、私の用途にはぴったりかなと・・・
月額利用料無料だから、あまり機能的には期待できませんが、とりあえず契約してみました。


IIJmioのsimでは、sipアプリによって着信がうまくいかなかったり、発信がうまくいかなかったり、かかっても30秒で切れたりと今のところトラブル満載です。ぷららモバイルだと問題なかったです。(そんなにためしてませんが、ちょっと使ってみた感じで)
ちゃんと使えるsipもありますが、有料(acrobits softphone)だったり、バッテリーの減り方がひどすぎ(Media5 voip)たり・・・(*その後30秒切れの問題は解決しました)

自宅にいるときは、自宅のひかり電話の子機としても使いたいので、今のトラブル満載の状態でも一応使える状態にしてみました。
androidの標準sipでは、発信はOKだけど着信がだめなので、こちらは着信は受けない設定で、発信用にFusion IP-Phone smartを設定。
あとはひかり電話の発着信とFusionの着信と3G以外のときの発信用にcsipsimpleを使うことにして、両方のアカウントを作成しました。csipsimpleには公開されたアプリとは別に開発バージョンもあるようで、そちらのほうが機能が多いですが、まだいまいち使い方がわかりませんkao07
めったに3G経由でFusionで掛けることはないと思うので、その時だけVPN経由でもいいんですが、どうせVPN経由なら家電使うかなぁ・・・。あれれ?つまり発信要らない?


Fusionはまだベータ版なので、現在の通話料なども全然わかりません。今現在は1000円までの通話料無料(5日間まで)があるので、いろいろテストしましたが、たぶんそろそろ1000円超過kao12
このあたりは早めにわかるようにしてほしいですb-onegai

一応これで携帯忘れてでかけても、そんなに困らないかな・・・(3Gだと遅延したり、聞き取りにくかったり、途切れたりすることもありますが)

少し使ってみた感想

IIJmioファミリータイプ
csipsimpleでは発信が30秒で切れるのは相変わらずです。(*その後30秒切れの問題は解決しました)
対携帯や対固定は、こちらの電波状況が安定していれば、遅延も少なく、割りとクリアに通話できます。
対IP電話の場合、ちょっと不安定なときもあります。
ダの机は電波状況が悪いので、ぷららモバイルのIDEOSがたぶんHじゃなくて3Gの状態だったんじゃないかと思いますが、その場合まあ家族あてに伝言が一件ぐらいならなんとかなるかなってレベルでした。私はクリアに聞こえていたんですが、ダはあんまりよく聞こえなくて、ストレス溜まったって言ってました。
遅延や音割れなどは、3G回線でのIP電話だとある程度仕方がないんでしょうね・・・

IIJmioだと、こちら側が切っても、相手にその情報がうまく伝わらないのもちょっと嫌な感じですね。
自分からかけるときは、IIJmioさんもおすすめのAcrobits softphoneにしたほうがいいのかな?
でもデザインがあまり好きじゃないんですよね・・・・特に色合いが・・・もちょっとシンプルにして欲しい。
着信音もなんだかなぁ・・・なんですよ。
とりあえず着信は受けない設定にして、かけるときだけ起動するようにしてます。
TwitterによるとIIJmioとFusionで調整中ということなので、そちらに期待したいと思います。

csipsimpleについては、あまりたくさんのsipを使ってきたわけではないので、他との比較はできませんが、ひかり電話とFusion IP-SMARTのアカウントの切り替えや、発信時に標準sipへの切り替えがスムーズにできて便利です。標準sipと履歴を共有できるところも気に入っています。
デザインもシンプルでいいですよね。

Skypeの着信転送についてですが、Skypeが起動されていない場合は、転送されるまでかなり時間がかかります。転送されないわけじゃないんですが、相手が諦めちゃうほうが早いですね。
役に立つかどうか微妙です。
やっぱIS05からFusion IP-Phoneでかけてもらうほうが面倒がないですね。

MVNOなSIM入りのスマートフォンでIP電話が使えるようになったら、au携帯は解約したほうがお得?

これはいつも考えてます。
でも結局お得じゃないような気がします。
私のプランEシンプルのau携帯の料金は月額1100円程度ですが、解約したあとの家族間通話料や、Eメールのアドレス変更(フィルタの問題があるのでPCメールに変えるのは案外面倒)や、携帯メールじゃないと手続きできないものが稀にあることや、IP電話の不安定さなどいろいろと考えると・・・・
お得感はまるでありません。
来年になると子供が二人共新しい学校に入学するんじゃないかと思うので、そこで通信事情に変化が起こるはずだから、それからまたプランを練り直したいと思います。

XPERIA acro(自宅wifi) ----> XPERIA mini(事務所:ぷららモバイル)

Fusion IP-Phone同士で通話してみました。私は少し音が反響していましたが、ダは「いままでにないいい音だ」と感動していました。
徐々にスマホでIP電話も使えるんだよと啓蒙しているところです。
うまくいけばau携帯解約への道も開けます。

関連記事 どこでもひかり電話 Fusion 050  CsipSimple acrobits



taetae 投稿日  2012年 5月 20日(日曜日) @ 16:48:21 JST

人気の記事

しきい値

投稿文の内容についての責任は投稿者に帰します。


お名前: [ ユーザ登録しませんか? ]

Title:


Comment:

  
文末にアイコンを挿入


許可されたHTML:


|
スマートフォン スマートフォン
  IIJ mio 高速モバイル/D ファミリープラン | ハローキティ Xperia acro用 iDress リボンブラック 
このページの先頭へ

トピックス内新着記事

サイト内検索

最新のコメント

Link

トピックス

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.