喘息
喘息

喘息

2009年 1月 08日(木曜日) @ 10:30:51 JST
ここ数年、咽の調子が悪いことが多くて、たまに咳が止まらなくなり、ひどいときには息が吸いにくくて横にもなれなれず座ったまま前傾姿勢で夜更かしするような状態でした。
あと冬場に山登りをしたり、遊歩道で長い階段を昇ったりすると、息苦しくなって・・・これはしばらく安静に大きな息をしていたら治まっていました。

年末の29日に子供部屋の大掃除をして、思いっきり埃を浴びてしまい、鼻水はでるわ・・・咳は出るわで年末年始はちょっと不調が続いていました。
でもさほど気にしていなかったのですが、昨日の朝から咳が出始め、午後あたりから息ぐるしくなってきて、夕方あたりには咳は治まったのですが、息苦しいのは続いていて・・・
夜中にとうとう病院に行きました。

まあ3年ぐらい前に医者に行っておくのがベストだったと今なら思いますが、なかなかねぇ・・・

祖父が喘息、兄が小児喘息で自分自身はアレルギー体質だったので、自分も喘息になるかもなぁとなんとなく思っていました。
(ダ)に言わせると、最初に息苦しくなった状態で医者に行かないのは信じられないということなんですが、まあそりゃそうなんでしょう・・・
自宅で粘って手遅れになる・・・私の家系かも(父も兄も母もそれで早死にしたようなもの・・・)
そんな中にあって私の昨日(というか正確には本日0時頃)に、「医者に行く!」と言って(ダ)をたたき起こしたのは英断であったと思っております。

医者でレントゲンをとって、問診して・・・
「喘息の判定は難しいんですが、とりあえず吸入と点滴(喘息用)で治ったら喘息ですね」と言われ、吸入と点滴を受けたら、呼吸困難も咽の不快感もスッキリ。
やっぱり喘息だったようです。喘息は初期の段階で適切な治療を開始しないと、気道の非可逆的変化(リモデリング)が起こり、お薬が効きにくい状態になってしまうそうで、今の段階ではどうなのか私にはわかりませんが、吸入と点滴で咽がスッキリしたようなのでリモデリングということもないんでしょうか・・・

喘息についてあまりにも無知なので、現在はじめての喘息(ぜんそく)入門で勉強中です。




taetae 投稿日  2009年 1月 08日(木曜日) @ 10:30:51 JST

人気の記事

しきい値

投稿文の内容についての責任は投稿者に帰します。


お名前: [ ユーザ登録しませんか? ]

Title:


Comment:

  
文末にアイコンを挿入


許可されたHTML:



喘息 喘息
  喘息と珈琲 
このページの先頭へ

トピックス内新着記事

関連トピック

サイト内検索

最新のコメント

Link

トピックス

Copyright - © tae since 2000.11 All Rights Reserved
Web site engine's code is Copyright © 2002 by PHP-Nuke. All Rights Reserved. PHP-Nuke is Free Software released under the GNU/GPL license.