オートチャンネルセレクト機能をオフにするだけでは安定しませんでしたが、クワッドチャネル通信機能 もオフにしたところ安定しました。atermのサイトに以下の注意書きがありました。

  • 周囲に同帯域を使用するWi-Fi機器が多数存在する環境でクワッドチャネル通信機能を動作させた場合、Wi-Fi接続ができない場合があります。
    そのような場合には使用するチャネルを変更するか、クワッドチャネル通信機能を無効にしてご利用ください。

それでもたまに不安定になることもあるので、基本的にAirStationに接続するようにしています。長らく絶望的な使用感だったレッツノートが割と快適な状態になりました。まだまだ戦える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です